川崎大師・風鈴市

■川崎大師・風鈴市

(撮影日2018/7/21)

毎年、梅雨明け頃の時期に開催される、川崎大師の風鈴市。
最近の猛暑。風になびく風鈴の音を聴くと、一瞬だけホッとします。

風になびく風鈴を「撮る」というのが、これまた想像以上に難しく。風で常に左右に揺られ、グルグルと回り、なかなかピントが合いません。来場客も多いため、あんまりゆっくり狙っていられないし。シャッタースピードを速めにして、呼吸を止めて狙うのがコツ!(笑)

だるまさん、ちょうどこっちに向いてくれました!





















子供たちは風鈴なんかより、こっち!

焼き物を扱う人々は、炎天下の元、見てるだけで大変です。

風鈴なんかよりこっち!第2弾(笑)








風で、だるまさん、一斉にグルグル回ります!





















風鈴の音で、気持ちは爽やかなんですが、撮影中とにかく暑い。30分経たないうちに休憩所にお邪魔して、体を冷やしました。日本の夏を冷やすには、もう風鈴では歯が立たないかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする