ぶらり新潟!

新潟市内観光

(撮影日2019/8/26)

美味しいものが食べたくなって、思いつきも思いつき。地図で見て「ここ!」って決めて新潟に行って来ました。東京駅から新幹線トキに乗り、1時間半ちょっとで到着!近い!

そして最初に向かったのは、今代司(いまよつかさ)酒造という酒蔵。ここで酒蔵の見学コースがあるということで、参加してきました。

この日、到着した時刻の次の見学が12:00スタートということだったので、それまで店内を見せていただきました。



12:00!見学スタート。

仕込みをするための「木樽」。杉の木を使っているこの樽も、作ることができる職人さんがもうほとんどいらっしゃらないそうです。

現在主に使用されている「樽」。ステンレスやホウロウのタンク。

江戸時代からそのまま使われている蔵。

大正時代に使われていた「帳簿」だそうです。




20分ほどで、蔵見学は終了。その後は有料ですが、10種類以上の純米酒をテイスティングできます!

杉の樽で作ったお酒「木桶仕込み 純米大吟醸 今代司」。これ美味しかった~!!

普段あまり日本酒は飲まないのですが、こうして飲み比べると、かなり味や香りに違いがあるんですね。どれも美味しかったです。


時間は13:00を過ぎ、おなかが空いてきたので、魚貝類、肉、野菜を中心に地元産の食材が並ぶ、ピアBandaiというところに向かいます。

その前に、途中の玄関先でネコちゃん発見!

ピアBandai内にある回転寿司「弁慶」。到着が13:30近かったので、もう空いてると思いきや、満席+大行列!30分以上待ちました。ここでは佐渡産の魚介類が食べられますが、ネタが大きく新鮮なのは言うまでもなく、シャリの美味しさに大感動。やっぱり新潟ですね。大満足でした。

のどぐろ!いやぁあぶらがのってて口の中でとろけます。(携帯カメラで撮影)

市場には、魚、野菜、肉とそれぞれ建物が分かれていて、沢山の食材が並んでいました。

ネタの厚みと新鮮さが、普段見ているお寿司と全然違いますね。

カニカニカニカニ!(笑)

おなか一杯になって次は、市街地を通って「白山神社」に向かいます。

ここは「新潟日報メディアシップ」。20Fには無料で入れる展望ロビーがあります。

海の向こうに見えるのは佐渡島。

明日行ってみようと思っている弥彦山。





2004年に重要文化財に指定されたという「萬代橋」。一般の橋が指定されたのは、東京の「日本橋」に次いで全国で2例目だそうです。


途中こんな昭和な面影も。

新潟の市街地に来たのは今回が初めて。美味しい魚介類は期待通りでしたが、お米が本当に美味しかったです。
この後向かった「白山神社」は、こちらから